どんな味

そもそもドッグフードってどんな味?

大切な飼い犬の健康のことで、最も重要となってくるのは「毎日の食事」となります。
「このドッグフードが売れ筋だからこれに決めよう!」
「テレビCMもしている有名ブランドだからこのドッグフードにしよう!」
「安くて経済的だからこのドッグフード」
なんて考えを持ちながら選んでいませんか?

平均的に10年とされる犬の寿命を決めることになるのは、飼い主が毎日与えているドッグフードが大きな要因となっているのです。
ですので大切な飼い犬に与えることになるドッグフードを適当に選んでしまうのはとてもオススメすることは出来ません。

愛犬のいるご家庭では誰でも
「もしあの時にきちんと健康的なドッグフードを与えていれば…」などと
愛犬が病気になったり、死亡してしまった時に後悔はしたく無いものです。
だからこそ、是非ともオススメしたいのは
「飼い主自らがドッグフードを食べてその味を確かめてみる」ということです。
人間が一度食べてみることに対して眉をひそめてしまう方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、基本的に生き物が食べているものですので、当たり前のことですが人間が食べても害はありません。

しかしそれでも生理的に抵抗のある方もいらっしゃるかもしれません。
多くの人は気が進まないかもしれませんが、フードのパッケージに書かれているセールス文句だけで飼い犬に与える餌を決定するのは少々不安があります。
どうぞ思い切って食べてみてください。

飼い主が食べることによってそのドッグフードの真実を知ることが出来ます。
ただ単にドッグフードと言いましても「薄い」「濃い」「魚の香り」「肉の香り」などといったようにその種類は千差万別あります。
自分の味覚を使い確認してみますと、様々なことを知ることが出来るでしょう。
基本的なこととして味、そして匂いです。
いくつものフードの味をチェックしていますと、徐々に自分の飼い犬の好みを知ることが出来るでしょう。
こちらでドッグフードのタイプと種類を紹介しているので、参考にしてみてください。

このページの先頭へ