どんな味

アレルギー犬におすすめのドッグフード

ワンちゃんに限ったことではありませんが、動物というのはウイルスや細菌等といった様々な病原体の侵入から体を守っている「免疫」と呼ばれる働きを持っています。
しかし、この体を守ってくれる免疫の働きが、有害な病原菌を対象としないで、本来無害な食べ物や花粉などといったものに過敏に反応してしまい、自分自身を傷付けてしまうことがあります。
この反応のことを「アレルギー」と呼んでいます。

これらの免疫反応を起こしてしまう物質は「抗原」と呼んでおり、その中でもアレルギー反応を引き起こす原因となっている抗原のことを「アレルゲン」と言います。
ワンちゃんに関しても、私達人間と同じで、様々なアレルギーを持っていることがわかっています。
もしワンちゃんに食物アレルギーを持っている疑いがありそうな場合には、まず最初にかかりつけの獣医師へ相談をするようにしてください。

そして食物アレルギーに対応しているフードを選ぶ時には、ワンちゃんがどのような食べ物に対してアレルギー反応を引き起こしてしまうのかをきちんと把握してその対象となる食べ物を含んでいないドッグフードを選ぶことが大切です。
ドッグフードが梱包されているパッケージには必ず原材料http://familyfunsoftware.com/gen.htmlが記述されていますので、貴方が飼っているワンちゃんがアレルゲンとなっている素材が含まれていないのか表示をよく確認してください。
元となる素材が同じだったとしても、使用する部分や加工する方法によりまして異なる原材料が明記されていることがありますので、インターネットなどで調べておくことをオススメします。
アレルギーにより引き起こす症状としましては、皮膚炎、鼻炎、眼瞼炎症、腸炎などといった消化器症状などそれは多岐に渡っています。
それらの中でも皮膚症状を示している場合が多く、またノミの唾液中に含まれているたんぱく質や花粉、そしてハウスダストなど様々なものがアレルゲンとなってしまい、痒み、発疹、発赤、脱毛などといった症状が出てきます。
また、体の調子に合わせたドッグフードもあるので、愛犬の状態をよく観察して与えてあげてください。

このページの先頭へ