どんな味

ダイエット用ドッグフードとは?

肥満気味になってしまったワンちゃんに与える餌は、ダイエットサポートに適している専用のドッグフードを与えることをオススメします。
既に動物病院にてダイエット食をするようにアドバイスをもらっている場合には、医師に従い決められたドッグフードを食べさせることが最も大切です。
しかし診断はされていなく、飼い主さん自身の判断で「最近になってちょっと太り始めてきたかな」と思われた時には、カロリー計算などきちんと行った上で、ダイエットフードを与えてみてください。

そもそもどうして犬が肥満体になってしまうのかと言いますと、食べ過ぎや運動不足、加齢が影響による代謝力の低下、または去勢や不妊手術などを受けたことによってのホルモンバランスの乱れなどで、身体が脂肪を蓄積させやすい状態になってしまっているからです。
どちらにしましても肥満のままで放置をしてしまいますと、生活習慣病を発症させてしまうことになりますのですぐにダイエットをするようにしましょう。
特に、加齢が原因となって代謝力が低下してきてしまったワンちゃんというのは太りやすい体質になってしまっていますので、若い頃と同様のドッグフードを与え続けてしまいますと、どんどん太り続けていってしまうことがあります。

このことから、日常的にダイエットドッグフードなどを使用してきちんとカロリーコントロールをしてあげてください。
そんなダイエットサポート用のドッグフードの特徴についてですが、低カロリーで低脂肪、そしてワンちゃんの身体に余分となる脂肪を付けることの無い様々な工夫によって作られています。
また、中には抗酸化成分を配合しており、免疫力と代謝力を向上させるタイプや、消化吸収性能に優れている材料を使用しているドッグフードもあります。
一般的にダイエット用ドッグフードというのは、全てカロリーが通常の種類と比較して低くなっています。
ですので飼い主さん自身で気軽にカロリーコントロールをすることが出来るようになっています。

このページの先頭へ