どんな味

ドッグフードに含まれている肉の種類

大切な愛犬が普段の食事として食べているドックフードというのは、様々な素材を原料として作られています。
ドッグフードの種類によりまして、その原材料というのは大きく異なってきますが、注意をした方がよい素材と、そのポイントなどをご紹介させていただきます。
まずはパッケージなどに記載されている素材に注意をしてください。

これはドッグフードに限ったことでは無く、人間が食べている物でも同様のことが言えるのですが、成分表や原材料項目に書かれている情報というのは購入をする前に必ずチェックをするようにしてください。
例えば、タンパク源として使われている肉なのですが、何の肉が実際に使われているのかをチェックする必要があります。
ドッグフードの場合、豚肉、牛肉、鶏肉と言った表示ではなく「肉」のみしか表記されていないケースがあります。

特に問題があるワケではありませんが、なるべく何の肉が使用されているのかがきちんと表記されているドッグフードを選ぶようにしましょう。
そしてここで注意をしたいのが「肉粉」と記載されているドッグフードです。
肉粉というのは、生肉の時に出る副産物となります。

つまり本来は廃棄されるものですので、骨や骨髄、肉などを粉末にしたものとなります。
骨が多く含まれている時には、消化不良を引き起こしてしまうことも考えられますし、とても栄養価が高いとは言えません。
ですので、そのようなドッグフードは与え過ぎに注意をしなければいけません。

また、その他にも肉以外で魚や豆類、また穀物などが原料として使われています。
メーカーから発売されているドッグフードというのは、バランスもきちんと考えられて配合がされているのですが、ダイエット用のものはカロリーを制限するために、栄養素が不足してしまっていることがあります。
これではダイエットをすることによって、身体を悪化させてしまうことに繋がることもありますので、十分に注意をするようにしてください。

このページの先頭へ