どんな味

ドッグフードのにおい

数多く販売されているドッグフードの中には「フンやおしっこのニオイを抑えることが出来る」といった効果を持っている物がいくつか存在しています。
お茶の葉エキス、また柿渋エキスなどといった消臭効果を持っている天然由来成分がそれらのドッグフードには配合されており、それらの成分の働きによってニオイを抑えることが出来るというものですが、実際にその効果には疑問を感じてしまうのは事実です。
それらの中には、他にどんな消臭成分が含まれているのか謎のものもあります。

例えばパッケージなどに「天然消臭成分」とだけ書かれている場合、カテキンの働きによって除菌と消臭効果のあるお茶の葉、また柿渋タンニンの働きによる殺菌と消臭効果がある柿の葉など、どんな植物から抽出をした成分であるかどうかを判断することが出来ないのです。
しかし、これらの様々な成分によって、排泄をした後に本当に効果を期待することが出来るのかどうかはハッキリとわからないのが事実なのです。
これらの成分というのは、一度体内を巡り、消化されていくことになりますので、排泄後に消臭効果を期待出来るかは不透明なのです。

もちろんニオイを抑える効果を持っているドッグフードも確かに存在しています。
それらのドッグフードというのは、消臭成分によりニオイを抑えていると考えるよりは、体内環境を整え、そして便の状態を理想的なものにすることでニオイを抑えているのです。
例えば乳酸菌やオリゴ糖などといった、腸内環境を整えることの出来る働きを持っている成分が配合されているドッグフードというのは、消臭効果があると大々的に宣伝をしていなかったとしても、嫌なニオイを抑える効果があります。
このように考えますと、体内環境を整えてくれる成分というのが、ある意味で最も消臭成分といえるのです。
もしドッグフードの匂い抑制効果を求めているのでしたら、まずはどのような成分が配合されているのかを必ずチェックするようにしてください。

このページの先頭へ