どんな味

ドッグフードの粒の大きさ

ペットの中でも犬を選ぶご家庭が多く、愛玩犬として飼い主に癒やしを与えてくれます。
そして愛犬の食事といいますと、ドッグフードを与えることになります。
ドッグフードというのは、スーパーやペットショップなどで非常に多くの種類を販売しています。

中には売れ筋とも言えるドッグフードもあり、また各メーカーから数多くのドッグフードが発売されてきています。
その種類に関しても非常に豊富ですが、自分の愛犬に合ったドッグフードを見つけるのは結構大変なことです。
また、犬の個体によって食べさせる回数、また量などもきちんと考える必要があります。

他にドッグフードの粒の大きさも大切であり、愛犬が食べやすい大きなのものを選ばなければいけません。
ドッグフードというのは、含まれる水分量によって違いが出てきます。
ドライタイプ、ウェットタイプ、セミモイストタイプ、そしてソフトドライタイプなどといったように大きく分けることが出来ます。

最も一般的なのはドライタイプであり、その名の通り乾燥させ固形物にしたものとなります。
犬が最もよく食べているタイプとなります。
またドライタイプには保存性や栄養価が高くなっているのが特徴です。

そしてウェットタイプについてですが、缶詰に入っているものが一般的であり、犬の大好きな食感、そして風味を感じることが出来ることから、犬が大変好んでいるものです。
犬の餌としては、ドライタイプのものが最も多く、日持ちもすることから保存をしておくことに適しています。
同じドライタイプでも粒の大きさが異なりますので、愛犬の大きさによって選ぶようにしてください。

このページの先頭へ